プロフィール

さかもとたかゆき(坂本 敬行)TAKAYUKI SAKAMOTO

魂の歓びと現実世界の調和を実現する専門家

本当の自分を生きる研究所(AUTHENTIC LIFE INSTITUTE)代表/ダイナミクス・オブ・ダイアログLLPパートナー/フロー・インスティテュート理事

IT企業や人材開発ベンチャー、大手通信会社に勤めたのちコンサルタントとして独立。経営者からアーティスト、俳優、ビジネスパーソン、医師、ナース、セラピスト、アスリート、主婦、子供まで、有名無名を問わず、口コミのみで10,000件以上のセッション歴を誇る。

生来のサイキックであり、ミディアム。現在は、見えない形而上的世界の情報をより現実世界に即し、実践的にわかりやすく伝える「翻訳力」を発揮して、経営者や個人事業主を中心に意識変容、覚醒の手助けをしている。その他、真の自分を生きるための実践的な生き方をガイドするためのセミナー、ワークショップを開催。その場のエネルギーに合わせて直感的に進行する本質を伝えるスタイルが特徴。多くの人がエネルギーを感じて、真の自分を発見する場として好評を博し、リピーター率も高い。

コンセプトは、「物語を捨てて、今を生きる。歓びは、今この瞬間にある。」

ビジネスパーソンとして、12年間で人材育成、組織変革のプロジェクト実績多数。講師、ファシリテーターとしての受講者数はのべ1万人以上。


AUTHENTIC LIFE INSTITUTE/本当の自分を生きる研究所

魂の歓びと現実世界における調和を実現する

本当の自分とは、意識、魂、精神、思考、行動すべてです。本当の自分を生きて、私たちが歓びに生きて至福を体験するということは、やり方や事象ではなく、そのプロセスすべてを指します。変容するプロセスと共に今を生きることは、魂の道であり、歓びそのものです。


過去や未来、恐怖や不安のネガティブなエネルギーにとらわれるのではなく、すべてと共に生きることが私たちの物質的現実社会での経験となります。そのため、
日常の出来事は、魂の体験と成長、変化の場(ステージ)であると考えます。 限定された日常的世界に埋没してしまった現代では、自らの内的な探求や見えない存在を感じることを怠ってしまいがちです。その反面、多くの人が超常的現象に興味、関心を持っており、今という瞬間はこれまでの常識を越えた激変の真っ只中にいることに誰もが疑いはないでしょう。
それには過去に築いてきた歴史や出来事、物質的現実と思しきフィクションを生きるのではなく、内面にある精神性に気づいていかなければなりません。そして、意図的にそういう場(フィールド)に参加して、感覚を甦らせる、真の自分を思い出す必要があります。それがワンネスに還ることでもあります。

そのプロセスが意識されたうえで、この現実的日常で”生きる”を実践していくよう促すのが私(たち)の役割です。


そして、ひとりひとりの魂、精神が高まり、高次に向かうだけでなく、肉体を持った物質的現実において統合的に実践し、今を生きることができるようになれば、自ずと歓びの人生を送ることができるようになります。